後悔しない家造りのためのノウハウを消費者の立場から垂れ流し~! さらに一刻も早いローン完済のための情報をコッソリ教えます★


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
なんだかランマー関連で引っ張りすぎた気がしますので、一気に進めたいと思います。

ランマーについてちょっと調べてみましたのでまずはご報告。

ランマー本体重量は機種によって異なりますが約70~80kgくらいのようです。

打撃力はこれも機種によりますが、1㌧~9㌧のようです。

想像以上の打撃力ですので使用する際はつま先を踏まないように充分に注意してください。

使用時間の目安としては、3Lの燃料タンクで1時間以上の作業は可能とのことです。

ちなみにエンジンが4ストなら普通ガソリンでOKですが、2ストの場合は

混合ガソリン(ガソリンと混合油を混ぜた燃料~混合比は25:1が標準)

になりますので給油が必要な場合は事前にエンジン種類を確認した方がいいでしょう。

使用中はかなりの振動かと思っていましたが、防振ハンドルのためそれほどでもありません。

↓ランマー作業風景
070324_1654~02.jpg


エンジンを掛けると勝手に前進しますんで、画像のように女性でも作業可能です。


↓転圧終了
070324_1608~01.jpg


ランマーでの転圧方法は、自動前進スピードに合わせて多少押しながら支えるだけでOKです。

私は駐車スペースの外周から徐々に内側に円を描くように進めました。


余談ですが、砂利部分が少しまだらになっているのは砕石を少々ばら撒いたせいです。

我が家の駐車スペースの下地には川砂利を使いましたが、砕石も撒くことで石と石の間の

目が詰まってより硬い地盤にするためです。

通常、下地には砕石を使います。

それも石だけでなく、細かい粉状の石も混じった砕石でC-40などと言われている種類です。

この手の砕石を置いてあるホームセンターはなかなか無いと思われますが、

2t(約2リューベー)とか使う時は持って来てくれる業者もあります。

我が家の駐車スペースの地盤は土ですのでその土に最初に砂利をめり込ませて地盤を硬く

しようと思い砂利を敷きました。

しかしちょっと敷き過ぎました。。。

理想としては3cmくらい砂利を敷き、その上に砕石を10cmくらい敷いてランマーで固める

というのがよかったかな~と思っています。


ちなみにこのランマー作業で約5cmは下地面が下がりました。

地盤の固さにもよると思いますが、盛土の場合はかなり柔らかいので砕石の追加や、

コンクリートの厚さが増える可能性もありそうです。

我が家の場合は結果的に土のう袋35体追加しました。

@300ですので¥10,500追加です。

これまでの費用概算

砂利・縁石等   ¥34,600
ランマーレンタル ¥ 1,970
砕石追加分    ¥10,500

合計 ¥47,070


やっと下地固めも終わったので次の工程の縁石並べへ取り掛かれます。


まだまだ続きます。。。
関連記事
スポンサーサイト



■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc86.blog72.fc2.com/tb.php/53-41947429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。