後悔しない家造りのためのノウハウを消費者の立場から垂れ流し~! さらに一刻も早いローン完済のための情報をコッソリ教えます★


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
初めから家のことばかりで突っ走ってしまいましたが、土地選びの方が時間がかかるんですよね~


まぁ、親の土地に建てるとか予定の方は心配ないですけど。。。

マイホーム計画を進めるに当たって何処に住むのかというのは非常に重要なことですよね~

この先何十年と住むわけですから、先の生活も考えなくてはなりません

土地が安いからといって余りにも田舎に行くと老後(先見すぎ?)
のことも心配ですし、最近は幼い子供が犠牲になる事件もあるし・・・


我が家の場合は結果的には土地ありきで話が進みました。


理由としては、現住所は市内から遠いこともあり、通勤・通学にも不便だし、何より酒を飲んで帰るのに、もう一軒オネエチャンと楽しく飲めるだけの金額がかかるんです(爆

そんな環境のため、友人とも疎遠になりがちで家庭と仕事のみの生活になるのは良くないな~というのもあったんですね~

しか~し いざ探してみると希望の地域には条件に合う物件が無いことが分かってきまして。。。


こればっかりは実際に探してみないと分からないもので、ここで最初の条件選択に迫られる訳です。


ちなみに我が家の希望地域は「市街化調整区域」が多かったため、なかなか物件が出てこない訳でして。。。

ちなみに「市街化調整区域」と言うのは役所が市街化(家を建てたりすること)を調整(そのままやん!)している地域で、いろんな条件を解決しなければ住宅などは建てられないんです。
(細かいことはよくわかりません)

今は使えるか分かりませんが、以前は店舗兼住宅なら「市街化調整区域」にも建てられたみたいです。

話がそれましたが、その「市街化調整区域」というのは坪単価は安いのですが広すぎる!最低でも100坪からありましたからいくら坪単価が安いと言っても、仲介手数料など含めると2,000万円近くです。

なんだか長くなりそうなので、また次回にします。
関連記事
スポンサーサイト



■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。