後悔しない家造りのためのノウハウを消費者の立場から垂れ流し~! さらに一刻も早いローン完済のための情報をコッソリ教えます★


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
少しだけ悩みのタネだった自転車置き場。
本来なら自転車置き場になるであろうスペースに
早々に物置を置いてしまったのが問題だった。

でも、駐車スペースを縦に3台分とるには
しょうがなかったんですね~

ということで壁際に設置することに決定!
雪はそれほど降らない地域なのでよしとしました。
本来なら絶対設置しない場所ですけどね。


今回もお隣さんにお世話になりまして、
サイクルポート本体は安く購入できました。
価格は覚えてないですがここよりは安かったはず^^;

早速、設置場所に柱を埋める穴を掘ります。
柱は50cm以上埋設する必要があるようなので
これまたひたすら穴掘りです。

サイクルポートDIY2


基礎のすぐ脇なのでこぶし大の石がごろごろ出てきます。
ほぼ目標深さプラスαに到達したところで2本の柱の高さが
同じになるように石の敷き具合を調整して合わせます。


支柱の組み立てをします
サイクルポート施工1

サイクルポートDIY施工3

サイクルポートの骨組みが出来てきました。

サイクルポート組み立て

本当は今日はここで終了したかったのですが、
嫁さんが『これ邪魔』といい本日中に
終わらせなければいけないことに。。。

もうそこからは突貫作業です^^;

早々に屋根材のポリカ板をはめ込み起こしてみると
これが重い。。。

と、ちょうどいい所にお隣の旦那さん^^
背も高いのでサイクルポートを支えてもらい
支柱の周りにセメントを流し込みます。

サイクルポートの床になるレベルまでセメントを
入れて表面を押えます。
本体は細い木材1本で支えて倒れないことを祈ることに
念のため2日くらいは支え木しておきました。

すっかり暗くなってしまいましたが、
なんとか終了することができました~^^v

写真は翌日の状態です。
サイクルポート完成

急いでいたので雨樋などまだ付けていない部品もありますが
なんとかなりました。

カーポートくらいの大きさだとDIYではきつそうですが
これくらいのサイクルポートだったら自力でなんとかなりそうですね。
まぁ、立ち上げて支える時は大人が3人ほしいところですが^^

チャレンジ精神があればなんとかなりそうです!
スポンサーサイト



■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
業界No1の対応金融機関を誇る無料の口座管理ソフトMoneyLook。
現在、登録者数はすでに約39万人の規模にまで成長。

一度、アナタのオンライン口座などのID、パスワードを登録すれば
あとはワンクリックで残高、明細情報をまとめて表示できます。
銀行、カード、株、FXそしてポイントなどあなたの資産を一括管理!

また、各種口座に加えてポイント管理機能も追加され益々便利になりました。
マイレージなどのポイントも一元管理できちゃいます!

家計簿ほど手間を掛けずにお金の管理を手軽に行いたい方にオススメです。


複数サイトのログイン大変じゃないですか?

これがあれば楽に確認できるようになります。。。無料です!
↓↓↓





■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。