後悔しない家造りのためのノウハウを消費者の立場から垂れ流し~! さらに一刻も早いローン完済のための情報をコッソリ教えます★


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
外構工事DIYチャレンジ~駐車場編もまた前進です。


前回紹介したランマーという機械を借りてきましたので、その作業報告です。

と!その前に当ブログに最近来ていただいた皆様にお礼を申し上げます。

というのは参加中のブログランキングで当ブログが1位になっていました!

それに伴って他のランキングでも100位以内まで急上昇中です。

一時は250位以下に低迷していたので本人が一番びっくりしています。

どのランキングで1位なのかはアナタご自身でご確認下さい(笑




これがランマー↓


重量は何キロかは分かりませんが、大人2人で1BOXカーにも積み込み可能です。

料金は1,500円/日、保険料300円/日、あと何かありましたが、合計で1,970円だったと思います。

レンタル料金は1日単位ですが、休日(営業所の)はカウントされないので、

土曜に借りて月曜に返しても2日分しかかからないようです。

レンタル会社が分からないという方は検索エンジンで「建設機械レンタル」で

検索してみて下さい。

全国的に営業所があるのは
◆西尾レントオール
◆レンタルのニッケン
◆アクティオ

あたりでしょうか?

配送もやってくれる会社もありますので、マイカーに積めない場合は依頼するしかないでしょう。

ちなみに片道4,000円前後のようです。もちろん距離にもよるとおもいますが。。。

作業中の画像もあるのですが、現在仕事中・・・

ランキング1位が嬉しくて記事をUPしたみたいですみません・・・

続きはまた後ほど。。。


スポンサーサイト



■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
駐車スペースを自力工事企画(いつからそうなった?)の地盤固め工程
もあと少しです。

掘り起こしたガラを埋め、砂利の埋設も済みましたが、今度は地盤を固める
作業が必要です。

そこで登場するのがランマーという機械です。

コレ↓


こういった機械は重機レンタルメーカーでレンタルできます。

レンタル料金は1日で1,500円前後です。

レンタル料の他に保険料といって1日辺り70円とかかかるメーカーもあります。

また使用場所まで配送もしてくれます(片道4,000前後)ので参考までに。


私はこの配送費もケチることにしてマイカーで取りに行くことにしました。

かなり重量のある機械ですので積み込みに苦労しそうですが、積み込みは営業所の方も手伝ってくれるそうなので人力パワーで解決できそうです。




■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
引越しの片付けなどで外構工事もなかなかはかどりませんが、生コン打設に向けて一歩前進!

通常コンクリート打設する場合は型枠といって、コンパネなどの木材で枠を作ります。

しかし、型枠は適当なサイズにカットする手間や打設後はゴミになって

しまいますのでちょっと面倒・・・

そこで我が家の場合は縁石を使って駐車場部分との縁を切ることにしました。

そこで購入してきたのがコチラ↓


画像の左側に並べているのが庭部分との境界になる縁石で、通常は歩道の
乗り上げ部に使う傾斜のついた縁石です。

この縁石を選んだ理由は、庭部分と駐車スペースの段差(約7cm)を
できれば傾斜で繋げたいと思ったからです。

生コン打設時に斜めに均せばいいじゃん!とも思ったのですが、
メリハリをつけたかったので縁石を使うことにしました。

画像の奥や左側にある緑色の細長い縁石は手前側の土部分との境界に使う縁石です。


今回のお買い物費用は約¥16,800です。

内訳:傾斜縁石@1,450 8個、細長縁石@600? 6個
   モルタル3体@?


砂利の費用¥17.800との合計でこれまでの費用は¥34,600になります。

次回は下地の地盤固めに向けての計画報告になりそうです。


外構工事はまだまだ続きます!

よかったらDIYランキングへの応援お願いします!



■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
昨年の9月に引き渡しを完了して以来、新築の空き家となっていた

我が家にやっと引っ越す日がやってきました。

ある程度の荷物は既に搬入済みなので、1日(1BOX車で3往復半)

で荷物の移動は完了です。

と言っても、実家の物置にはまだまだ荷物があるのですが、それはこち

らの物置ができてからということで・・・


今まで家を建てた割にはあまりそんな気がしていなかったのですが、

ここにきてやっとその気分に浸れそうです。

積み上がる荷物を目の当たりにしてどれから手をつけようかと溜め息

が出そうですが、わたしの目的は1つ!

マイホームを持った世の男性なら必ず欲しがるモノ。


そう、自分のスペース!

自分の中では明確にプランはできていましたが、嫁さんに話したのは

引越の前日。。。

なんとか許可をもらったのであとは実行あるのみ。

邪魔な荷物は今は使わない子供部屋へひたすら移動。

なんとか移動はしましたが今日は終了。

まぁ、明日からは完全に新居での生活になる訳ですから心ゆくまで

いじろうと思います。




■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
駐車スペースの下地となる砂利を搬入しました。


重さにして2tです。

近くのホームセンターに依頼して業者から直接搬入してもらいました。

金額にして¥17,800-な~り~

砂利を降ろしてもらった直後はちょっと多かったかな?と

思ったのですが、均してみると逆にちょっと足りなそうです・・・

ここまでこれ1本↓


でやってきましたので、ここにきて初めての出費です。

今後は作業状況とこの計画の経費も報告するとします。

次の工程は地盤固めなのですが、これにはランマーという重機が必要な

ためレンタルする必要が・・・

しかし今の時期って道路工事が多いため業者さんがレンタルしていて

在庫が無さそうとうことが判明したため作業が進まない可能性が!

まっ、まだ少し寒いのでコンクリート打設は4月になりそうなので、

のんびり進めようと思います。


まだまだ続きます・・・



■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
外構工事費削減のために駐車スペース工事を自力チャレンジ中です。

↓ぜひクリックお願いします♪↓
DIY部門エントリーしました!

前回までで一応コンクリート打設部の穴掘りは完了しました。

そして次の問題が掘り上げた残土処理ですね。

これは庭や家の周りに撒き散らす作戦ということで実行しました。

これが積み上がった山です↓


そしてこれが処理後です↓


手前側にはまだ山が残っていますが、これはコンクリ打設後に戻す分

です。

上と下の写真を見比べてもらうと分かりますが、地面の高さが約10

センチ程高くなりました。

ただ、時間が経って馴染めばここから3センチは沈むと思います。

写真で見るとたった2枚で完結ですが、この2枚の間にある作業時間は

3日ほどかかっています。

上下の写真の穴を掘った部分の砂利の量の違いを見て欲しい!

これは掘り上げた土に混じっていた砂利を戻した結果です。

まだまだ庭部分の土にも砂利が混ざっていますので、これからフルイ

使ってきれいにする予定です。

次の工程は砕石敷きです。


まだまだ続きます・・・




■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
駐車スペースのコンクリート打設を自力でやってしまおうと言うことで

始まった穴掘り作業もやっと終わりに近づきました!

じゃじゃ~ん↓



掘りあげた土の山が二つになってしまいました。

これだけの量の土を手掘りでやる奴なんてそうそういないんじゃないで

しょうか? 友人に話してもほとんどが・・・笑います。。。


しかし、そのお陰でご近所さんとのコミュニケーションがスムーズに

なりました。


大体こんなに山になるまで地面を掘っていれば誰だって

「何してるんだろう?」って思いますよね?

まずは両隣の建築中の業者さんが声を掛けてきます。

「精が出ますね~」とか「大変ですね~」とかね・・・


そうしてお話をすると今度はその施主の方にもその情報が流れてまた

話しかけられます。

こんなに黙々と地面を掘る人間を見ると変人に見えるかもしれませんが

とりあえず悪人には見えませんよね?


このお陰で片側のお隣さんとはお互いにまだ入居していないのによく

話す仲になってしましました。

しかし、それ以上に子供同士が仲良しになってしまい、今ではお隣さん

の子供は我が家で遊んでいます(笑



作業の話に戻りますが、ひとまず穴掘り作業はここまでとなります。

次の問題はこの掘り出した残土をどうするか?・・・デス


外構工事を業者に依頼した場合は処分してくれますが、しっかり

残土処分料を取られます。

この量なら恐らく4~5万は掛かると思います。


と言うことでこの残土は全て庭部分にまんべんなく敷詰めて家の周りの

グランドレベルを上げることにしました。

この積み上がった残土を今度は崩していくわけです・・・


しかもこの山には砕石がかなり混ざっていますので、この石たちを駐車

スペース部分に戻しながらの作業になりそうです。

画像で分かるようにすでに大きめの石が並んでいますがこれは穴掘り

作業の最中に出土してきた石たちです。


まだまだ先は長そうです。

続きは次回ということで・・・



■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
今日は住宅ローン控除のための確定申告に行ってきました。

確定申告なんてちょっと・・・と言う方が多いとは思いますが、税金を

軽くしてくれるんだからその恩恵に授かりましょう。

必要書類などは住宅メーカーからお知らせが来るはずです。


住宅借入金等特別控除の申告に必要な書類

1.源泉徴収票(当該年分)

2.建物・土地の登記簿謄本(取得したものの分)

3.建物・土地の売買契約書のコピー
  購入金額が分かる部分と捺印した部分を用意した方がいいようで
   す。添付書類として渡します。


4.住民票1通

5.借入れをした金融機関から発行される借入金の残高証明書
  年末前に金融機関から郵送されますので大事に保管しておいた方が
  いいですよ。


6.印鑑、筆記具、電卓、預金通帳。


どうもこの手の書類は見ただけで拒絶反応をおこしがちですが、

理解しようとしてよく読めば分かると思います。

今じゃネットでも申告書の作成が出来ますので、無駄な時間を過ごした

くない方は自宅なりで作成して行った方がよさそうです。

国税局ホームページから作成コーナーへいけます。


ちなみにこの住宅ローン控除は年々縮小して、適用は平成20年末入居者

となっています。

また、控除額が年々縮小するので早めに新築を!などと一時期騒がれま

したが自分が支払った所得税額以上の還付はあり得ない訳で・・・

それを理由に焦ってマイホーム購入するのはナンセンスのようです。

これをネタにするメーカーの営業トークにも気をつけてくださいネ♪


わたしはローン残高証明書が無く今日は提出までいけなかったのですが

証明書の再発行を銀行に問い合わせたところ、再発行は無料で可能の

ようですが相当面倒くさそうな対応だったのでもう一度物色することに。

念のため会社の引き出しを見てみたところしっかりありました。

提出書類は出来ているのでこれを加えて完了です。


次回は駐車スペース工事の続きを報告します。




■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
外構工事を自力チャレンジの駐車スペース編の続きです。

前回報告時点でやっと全体の半分進んだかどうかってところなんですが

わたしの身体に異変が・・・


と言っても体調不良ではなく。


痩せました・・・

体重にすると3㌔程度なのですが、それ以上に驚きなのがウエストと

下腹の変化なんです。

履いているジーンズはユルユルになるし、下腹が明らかに凹みました。

まぁ、この程度の運動でこれだけの効果がでるということはどれだけ

ダブついた身体かはご想像にお任せします・・・


思わぬダイエット効果に少しやる気も増して来ましたのでドンドン

進みますね~!


今日は午後目一杯掘り続けてここまで来ました。



あと少しで目標到達なんですがタイムオーバーで終了です。

前回から一気に進んだ感じですが、本日の掘削部分には砂利がほとんど

無かったせいなんです。

砂利が混じった所と土のみの場所の作業効率の差が歴然です。

ただこの先の部分は砂利が多めなんで、最後に苦労しそうです。


そしてこの画像見てください。

これまで掘り起こした土の山です。


ざっくり計算しても余裕で3リューベーは超えます。


この土の山を見ると我ながら頑張ったかな~と思います。


しかしこの残土どうしましょ~・・・


次回は今後のプランと進捗状況を報告します。


まだまだ続きます。











■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
外構工事チャレンジの進捗状況です。

前回の写真から下の写真まで進むのに要した時間は約3時間です。



壁沿いに進んでいますがこれは掘りやすい所からやっているためです。

造成地なので隅の方は土を後から入れているようで、砂利が少ないため

掘りやすいんです。


さらに掘り進めて約4時間経過(別の日)です。



この辺りで少々後悔し始めています・・・

掘っても掘っても進まない・・・しかも筋肉痛です。

でも人間って凄いですね。だんだん慣れてくるんです。

運動不足の身体も少しこなれてきたところで頑張ってみました!

この日は朝の9時半から夕方5時まで黙々とやりました・・・


その結果がジャジャ~ン


   ↓


   ↓

   ↓

   ↓


   ↓

   ↓



  次回に続く・・・



  ウソです。

  こちらです↓


な~んだあんまり進んで無いじゃん! と思うかもしれませんが、

違うんですよ~深さが。。。

ここまで進めておいて何なんですが気がついたんです! 
  

深さが足りない・・・


最低限の深さとして20センチは必要なんですが、若干甘えがあったんで

しょう。。。砂利が多い部分は掘りにくいためそこまでの深さが無かっ

たんです。

それと、掘り続けて気がついたんですが下の方は土だけのため柔らかい

ので砂利の厚さは10センチじゃ少ないかもという事です。


そんな訳でこの日は本当に頑張りました。

上の画像の左端を良く見てみてください!

掘り出した土の山の量が違うでしょっ!


ここまで来るのに使ったのはこれだけですから!


でも残りはまだ半分弱ありそうです。



まだまだ続きます。






■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
外構工事ってばかになんないですよね?

すでにマイホームを建てた方や見積もり中の方なら痛感しているのでは

ないでしょうか。

ざっくり見積もって車2台分のスペースをコンクリート打設で30万~

玄関前のブロック埋設と塀で40万~、カーポート2台分で20万~

境界のフェンス工事は1m単位1万~・・・・・・・

余裕で100万円は超えてしまいますから(笑

こんなカーポートが欲しい・・・


これからマイホームを計画するという方はくれぐれも家だけで予算を

組まないように気をつけて下さいね。


そんなことを言いつつ我が家は家と土地で予算オーバーしてしまった

ので外構の予算はゼロ!

しかし住宅メーカーの分譲地ということで基本的に外構工事はメーカー

経由で多少なりともやらせてください、というので玄関前の平板埋設と

ブロック1段積みの塀とはいえない(花壇レベル)塀だけお願いするこ

とに・・・30万円なり。


駐車スペースも見積もりしてもらいましたが、3.0m×5.5mで30万円。

もうこれ以上出せません! ということで駐車スペースの生コン打設は

自力でやることに決めました!・・・


我が家の駐車スペースは縦長で縦列駐車になります。

当初は前側をコンクリート打設する予定でしたが砂利が多く、手掘りは

困難なので奥側の庭に隣接する範囲をコンクリート打設することにしま

した。その広さ3.5m×4.8mです。

ちなみにこの面積を業者に見積もってもらったところ、砕石10センチ+

コンクリ10センチの仕様で約17万円でした。

2社に見積もり取ってほぼ同額だったのでこの辺が相場のようです。

一応住宅メーカーにも聞きましたが、そこの標準仕様は品質重視という

ことで砕石15センチ+コンクリ15センチという仕様のため単純に1.5倍

の金額といっていましたが、実際の見積もりは1.5倍以上でした。


何かにつけて住宅メーカー経由の工事は高くつきますのでご注意を。


それでは早速始めます。

下の写真は掘り始めたところです。


ちょっと掘った所にすでにガラ(石)がありますが、これは敷地内に

放置されてたものです。

工事中に大きな石は処分してね。と現場監督に言っておいたのですが

現実はこんなもんです。

まぁ、結果的には助かりましたけどね。


今日はここまで。

次回は一気に報告します。



■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
今日はちょっとお恥ずかしいお話・・・

アナタは自分ちの庭で車がスタックしたことありますか?



今日は大物家具を新居に搬入ということでベランダから荷物を入れる

のに庭まで車を乗り入れたのがコトの始まりでした。



前日から降り続けた雨でお庭は若干ぬかるみ状態(でも今は曇り)

荷物を運び入れ、片付けやら子供と遊びながら過ごして帰る頃は

ちょっと本降りの雨・・・


さて、帰ろうと車に乗り込みバックすると


ウィィィウィ~ん?とタイヤのスベル音♪


確かにタイヤは磨り減ってるけどこの程度のぬかるみで出れないとは

思ってもみなかった・・・


あんまり無理してもハマルだけと思い、嫁さんに運転させて自分は車を

押すことに。




「せ~のっ!」



ウィィィィィ~ン・・・バチバチバチ+:@・。、"。:*バチバチバチ


やってくれました・・・アクセル全開!&ハンドル全開!!!



見事にタイヤは泥の中に埋まり、掻き揚げた泥は私を直撃・・・



まったく、自宅の庭から出られないなんて「ありえね~!」という

思いでその後1時間ほど悪戦苦闘するもハマル一方・・・


しょうがないので友人を呼び難なく脱出成功したのでした(笑



ここで教訓!

造成した土地に雨の日に車で乗り入れるのはキ・ケ・ン♪

○スタックしそうな状態でハンドル全開でアクセル全開はタブーです。

●お友達は大切に♪

一台に1本!
備えあれば憂い無し(笑


アナタもお気をつけください・・・なかなか無いと思うけど。


コレを機に駐車スペース工事を自力で始めたいと思います!

外構工事を自分でやりたいと思っている旦那さんの参考になるように

頑張ってみますので、たま~に覗いてみてくださいね~


今日はココまで・・・




■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。