後悔しない家造りのためのノウハウを消費者の立場から垂れ流し~! さらに一刻も早いローン完済のための情報をコッソリ教えます★


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
家を建てる覚悟ができたアナタは意気揚々と最寄の展示場に行きました。

そこで見る大きく構えた外観と素敵な室内空間に理想も膨らむことでしょう。

でもね~ そんな家建てられる人の方が少ないですよ。

だって、そこは建坪60~100坪の豪邸ですよ。

はっきり言って庶民の家2件分ですから・・・


そしてアナタは参考までに恐るおそる営業マンに聞くでしょう・・・

「坪単価どれくらいで建つんでしょう・・・」


営業マンは言います。


「とりあえず坪50万からですね~(笑顔)」
・・・

[住宅展示場は参考にならない!?]の続きを読む
スポンサーサイト



■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
家を建てるといことは金額的なこともあるのですが、やはりその土地に骨を埋める覚悟というものも必要となります。

私の場合は実家から遠く離れた土地に住んでいるため、やはりいつかは実家へ帰らなくていけないのか?という気持ちが決断を鈍らせた要因としてありました。

しかし、その迷いを解決したのは子供のことでした。

我が家の長男は来年小学校進学です。

自分自身、これまで転校というものを経験していないせいもあり、子供にもあまり転校はさせたくないナ~という思いがマイホーム計画着手の大きなきっかけとなったのでした。

各家庭、様々な事情がありますからなんともいえませんんが、全てを充たそうとするとなかなか決断出来ないものです。

ですから、これから数十年先も見据えた自分達の生活に、最も大切な事柄を夫婦で話し合ってみたらいかがでしょう?

そして大切な事柄が具体的になったら、あとは覚悟を決めるだけです。

ここで決めた大切な事柄は今後の家そのものの考え方にも影響しますので、しっかり考えて下さいね。


それでは、多大な借金を抱える覚悟が出来たなら早速住宅展示場に行ってみましょうか!





[PR]イーモ 脱毛器



■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。