後悔しない家造りのためのノウハウを消費者の立場から垂れ流し~! さらに一刻も早いローン完済のための情報をコッソリ教えます★


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
少しだけ悩みのタネだった自転車置き場。
本来なら自転車置き場になるであろうスペースに
早々に物置を置いてしまったのが問題だった。

でも、駐車スペースを縦に3台分とるには
しょうがなかったんですね~

ということで壁際に設置することに決定!
雪はそれほど降らない地域なのでよしとしました。
本来なら絶対設置しない場所ですけどね。


今回もお隣さんにお世話になりまして、
サイクルポート本体は安く購入できました。
価格は覚えてないですがここよりは安かったはず^^;

早速、設置場所に柱を埋める穴を掘ります。
柱は50cm以上埋設する必要があるようなので
これまたひたすら穴掘りです。

サイクルポートDIY2


基礎のすぐ脇なのでこぶし大の石がごろごろ出てきます。
ほぼ目標深さプラスαに到達したところで2本の柱の高さが
同じになるように石の敷き具合を調整して合わせます。


支柱の組み立てをします
サイクルポート施工1

サイクルポートDIY施工3

サイクルポートの骨組みが出来てきました。

サイクルポート組み立て

本当は今日はここで終了したかったのですが、
嫁さんが『これ邪魔』といい本日中に
終わらせなければいけないことに。。。

もうそこからは突貫作業です^^;

早々に屋根材のポリカ板をはめ込み起こしてみると
これが重い。。。

と、ちょうどいい所にお隣の旦那さん^^
背も高いのでサイクルポートを支えてもらい
支柱の周りにセメントを流し込みます。

サイクルポートの床になるレベルまでセメントを
入れて表面を押えます。
本体は細い木材1本で支えて倒れないことを祈ることに
念のため2日くらいは支え木しておきました。

すっかり暗くなってしまいましたが、
なんとか終了することができました~^^v

写真は翌日の状態です。
サイクルポート完成

急いでいたので雨樋などまだ付けていない部品もありますが
なんとかなりました。

カーポートくらいの大きさだとDIYではきつそうですが
これくらいのサイクルポートだったら自力でなんとかなりそうですね。
まぁ、立ち上げて支える時は大人が3人ほしいところですが^^

チャレンジ精神があればなんとかなりそうです!
スポンサーサイト



■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
駐車場のコンクリートも完全に固まり、車も置けるようになって快適です。


今回駐車スペース用の生コン打設に掛かった費用は合計で約¥24,000です。

内訳は生コン1㎥が@8,000×2.5㎥ で ¥20,000 +搬送料¥4,000

その他にワイヤーメッシュが@450×8枚 ¥3,600

ピンコロ @12×40個 ¥480 無駄使いでしたが・・・

そして、縁石やブロック、砕石などの費用で約\47,000くらい掛かっていますので、

駐車スペース工事に掛かった費用は約¥75,000となりました。

ホームセンターでの見積もりが17~18万円でしたから10万円くらいは節約できたんでしょうか?

その他の外構関係費用としては

庭の芝貼り作業では、芝1束@300×32束で¥9,600

砂場作りで約¥8,000

アスファルト舗装で¥84,000

しめて、外構工事合計額は¥176,600となりました~

まぁ、この他にも多少砕石の追加や花壇のブロックの費用が掛かっていますが、

20万円を超えることは無いでしょう。

メーカーにしょうがなく依頼したポーチ廻りの工事が30万円でしたので、

外構費用の総合計金額は約¥50万ってとこでしょうか

時間は掛かりましたが、それなりに楽しみながらできたので満足しています。

これでしばらくはDIY作業は休憩ですが、今後のDIY予定は

①物置横のスペースに屋根を付けたい
②自転車置き場の屋根(カーポートの小さい版)&土間ブロック埋設
③屋根付きウッドデッキ(広さ4.5畳くらい)製作

といったところです。

その前に室内の棚とかの追加もやらなければいけませんが・・・


我が家は昨年の10月には完成していましたが実際に入居したのは今年3月中旬です。

住み始めて分かったことやその後のメーカーの対応などで一言申し上げたいことも

出てきていますので後ほど更新したいと思います。


駐車スペースのDIY工事、よくやるね~と思った方はぜひランクリ☆ポチッツとお願いします♪



■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
駐車スペースに生コンが入りました~


話が前後しますが、今回オーダーした数量は2.5㎥です。

必要な量は計算で出ますよね。

コンクリート打設する面積×厚さ で算出すればOK

1㎥くらいからでも注文可能のようですが、会社によって条件があるかもしれません。

ちなみに街中で見る小さなミキサー車の容量が2.5㎥です。


さて作業の方は当初一人でやるつもりだったのですが甘かった・・・

大して広くないとはいえミキサー車が打設スペースに寄れるのは端の部分ですから、

そこから反対側まではスコップで移動しなければなりません。

業者が施工する時は、流しそうめんに使うような筒の半分になったもの(伝わるかな~)

を使って全体に生コンを流していくのですが、やっぱりこれは必要でしたね。

結果的に、お隣さんのお父さんが(舗装屋さん)手伝ってくださって、ネコ車を使って

なんとかなりました。この場でもお礼申し上げます。

そんな状況ですのでとても写真撮ってる余裕ありませんでした。。。

オーダーした生コンはちょっと多かったのですが、なんとかなりそうなので作業を進めます。

全体的にならしてから例のバイブを使って馴染ませてゆきます。

その後自作のトンボで表面を均そうとしたのですがかえって傷がついてしまい、

上手くゆきません・・・ しょうがないのでコテを使って奥から均してゆきました。

通常生コンは打設してから2~3時間後にコテで仕上げます。

放置しておくと表面に水分が浮いてきて、それが乾いた頃が目安です。

しかし、本日私は午後からお仕事・・・

仕上がりは仕方ないと諦めていたのですが、お隣のお父さんが

「仕上げておいてやるよ~」とのことでお言葉に甘えてしまいました。

そして仕上がりました↓


最低2日は放置する必要がありますので厳重に立ち入り禁止にします。

我が家の場合近所の子供たちの遊び場になっているのでこれくらいでは少々不安でしたが

なんとか固まるまで保持できました~




2階バルコニーから見るとこんな感じです↓



おまけのお庭です↓


これで我が家の外構工事も一段落だな~

とりあえずここまで掛かった金額計算してみます。

結果は後ほど。。。






■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。