後悔しない家造りのためのノウハウを消費者の立場から垂れ流し~! さらに一刻も早いローン完済のための情報をコッソリ教えます★


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
我が家の当初の理想は42坪の家だったのですが、予算の都合で
床面積で36坪になってしまいました。

本当の予算内では34坪だったのですが、これでは理想の間取りなんか
全然つくれないので無理して2坪足したんです・・・


そこで悩みました・・・

42坪のプランをどうやって36坪にまとめるか。

っていうか、私のプランを実現させるには最低でも36坪必要だった
といった方がいいかもしれませんね。

考え方としては廊下は作らないで、各部屋(1階)を繋げる方法です。

我が家はキッチン、ダイニング、リビング(16畳)が一つの空間にあります。

しかもキッチンはオープンタイプの対面式で吊戸もありませんので、
開放感は抜群です。

そして、その横にささらの階段ですので実際の広さよりかなり広い印象の空間になっていると思います。

そして更に広く感じさせるための工夫として、階段脇にあるリビング側の柱風の壁に
濃い木目のクロスを貼り、その奥になる壁には薄い木目のクロスを貼りました。

言葉じゃイメージ出来ないと思いますが、要は壁の色の違いで立体感を出せるかな?

ってことでのチャレンジでした。

本当は本物の木材を使いたかったのですが、予算の都合です。


結果としては「そんなに変ではない?」ってとこでしょうか(爆


ただ、この間取りはキッチンの音が気になることもあるかな~と思ってます。

けっこう水を使っている音や調理する音って、テレビ観てたりすると気になりますよね~

それにキッチンが丸見えなので、主婦の立場からすると片付けが面倒なのかな?

でも、それよりも狭い空間をできるだけ広く使いたいというコンセプト
で造ったので、私自身は結構満足しています。

まだ住んでいないのでわかりませんけどね。


後で写真アップしてみます。

みなさんのコダワリも聞かせて下さいね。

DSC01220r.jpg



スポンサーサイト



■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
自分の考えている家の面積が今一つかめない方いますか?

そんな場合は標準的なプランの間取りで各部屋毎に広さを足してみて下さい。

ちなみに平方(㎡)より坪(1坪はタタミ二畳)で考えた方がイメージが
つかみ易いと思います。

◆例として見ていくと
ユニットバス(1坪)できれば1.25坪欲しいですよね。
脱衣所   (1坪)ここも理想は1.5坪かな~
トイレ   (半坪)充分です。
玄関・ホール (2坪)余裕があればもう少し広くしたいかな。
階段    (1坪)ちょっと急かな?

リビング  (4坪~8畳)最低限欲しいっすね~
ダイニング (3坪~6畳)ちょっと広め?
キッチン  (2坪~4畳)対面キッチンだとキツイかも。
客間    (4坪~6畳+押入・床の間)     

はいっ、足してみると → 18.5坪です。ちなみに廊下入ってません。

総二階としてみると、これだけで37坪のお家です。

んじゃぁ、これに坪単価掛けちゃいましょうか?

大体の金額出ましたよね~どうですか?

この計算で大まかな基準が出た訳ですから、メーカーを選ぶ基準にもなるし、
単価の安いメーカーでもっと大きくするとか、もっと削らなきゃ!
となる訳ですね~

正にここが一番の悩みどころですね。

健闘を祈ります♪





■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ





 
みなさん間取りを考える時って紙に何度となく書いてますよね~

でも白紙に書いてると寸法の感覚が分かりにくいですよね。

そんな時は方眼紙がいいですよ。

一マスの長さを尺モジュールなら91cm、メーターモジュールなら1m
として考えればイメージつかみ易いと思います。

私はわざわざ買うのももったいなかったので、エクセルで作っちゃいました。

セルの高さを26、巾を3.63位にすれば正方形のマス目が出来ますから
試してみて下さい。





■当然ですがメーカー・工務店の資料請求と比較してますよね?
⇒⇒⇒ハウスメーカー・工務店の資料一括請求窓口




今日もぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 住まいブログへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。